相続税申告・相続税対策 横浜の齋藤税理士事務所

相続税申告・相続税対策は齋藤税理士事務所にお任せ下さい。

TEL. 045-479-4222

メ-ル:zeirishi@saito777.com

相続税とはPRIVACY POLICY

相続税とは

  • 相続税は、相続または遺贈により、財産を取得した場合に、その取得した財産の価格を課税標準としてかかる税金です。相続税は相続人に課税される税金です。

相続税の納税義務者とは

  • 相続税の納税義務者は原則として相続人としての個人ですが、国内での住所の有無を基準にして、その課税関係が異なることになります。具体的には下記の通りです。
  • 国内に住所がある相続人→国内・国外財産ともに課税。
  • 日本国籍を有し、5年以内に国内に住所がある相続人→国内・国外財産ともに課税。
  • 日本国籍を有し、5年超国内に住所がない相続人→国内・国外財産ともに課税。                       但し、5年超国内に住所がない被相続人からのものについては、国内財産のみに課税。
  • 日本国籍を有さない相続人→国内財産のみに課税。

相続税がかかる遺産の額の目安

  • 相続があったからといって、相続人すべてが相続税を納める必要はありません。相続税の計算では、基礎控除額というものがあり、それより相続財産の価額が上回った場合にのみ課税されるのです。
  • 基礎控除額は「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」となりますので、相続人がひとりであれば、遺産の額が6,000万円以下なら相続税の課税対象とはならないといえます。
  • そこで、相続税においては遺産の評価額が問題となります。



相続税・贈与税 齋藤税理士事務所

税理士・米国税理士(EA) 齋藤 忠志
          (さいとう ただし)
東京地方税理士会所属

〒235-0045
横浜市磯子区洋光台5-19-1-203

齋藤税理士事務所サイト

国際税務サイト